イベント報告 第617弾


2017,7,15 三重嶽・大御影山縦走記録

 河内谷林道を通り、本谷の登山口へ。ヤマアジサイが赤・紫など咲き誇る。ノリウツギの花もあちこち咲き誇り綺麗。暑い・・梅雨時期ならではの蒸し暑い日。本谷からの急登は、少し厳しかった。能登又分岐から少し進むと素晴らしいブナ原生林。{良いね・・}・・とお写真を撮りながら、ひやっとするブナ原生林ならではの、清涼感を体いっぱい感じる。「やはりブナ林ね。涼しいね・・」とブナ林の恩恵を体感。三重嶽で記念撮影。大日尾根へのコースは、深山ならではの、ブナの巨木・変木に出会う。まるで自然の造形美。「凄いね。太い・・」「まるで大蛇・・」などワイワイガヤガヤと楽しむ。オニノヤガラの花がたくさん咲いていて、超感動。私はここで初めて出合、その後毎年、無くって絶えたのかなと思っていました。今年こんなにたくさん咲いているのを確認し、一安心。「きっと来年はもっと増えると良いね・・」と会話も弾む。京都からのNさんは「初めて見る・・」とお写真に。また、シャラの花に出会い、嬉しかった。今年は、花の時期が遅れているようで、少ししか咲いていません。大日尾根から大御影山は、古道近江坂を歩く。「昔の人は、ここを荷物を持って歩かれたのね。・・」「昔の人は元気ね。・・」など歴史ロマンに思いを馳せながら山歩を楽しむ。イワガラミやノリウツギの花々が咲き誇っていた。キササゲ・ケンポナシの花も初めて確認。満足ある山歩になった。
 今日も自然に感謝。出会いに感謝の一日でした。


三重嶽山頂974.1m

写真は、コチラ





開催日  7月 15日 (土)

 花めぐりの旅・壮大なブナ原生林探訪・中央分水嶺
 三重嶽・大御影山縦走トレッキング

コース
 JR安曇川駅8:00=本谷―三重嶽―大日尾根―大御影山―本谷橋=道の駅藤樹の里あどがわ=JR安曇川駅


参加費内容 : 昼食・資料・環境整備費・バス/ガソリン代など交通費・保険など

   ★ 夏つばきの花

            下見は、7月11日(火)に行きました。 イベント下見情報No.317
inserted by FC2 system